6月9日は超人ロックの日

locke.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 09日

ニルヴァーナ感想

ばびんちょ様

今年の聖先生のお題は「今、連載中の作品の感想をお願いします」
現在連載中だと「ニルヴァーナ」「嗤う男」の2つ
ですけど私は単行本でしか読んでいないので
残念ながら「嗤う男」は単行本前なので書けません。
「ニルヴァーナ」も2巻までの範囲って事で。

ロックは軍人とか歴史に詳しい連中とかが
実在してるロックを見て驚くなんてシーンはよくあるけど
どの程度有名なんでしょうね?
ニルヴァーナでもグラフ ラヴェンドラがロックを題材にしてるわけだし
それなりに知ってる人は多そうだけど
軍関係、歴史家、学者、裏社会の人達に+して一般社会でも知られてるのかな?
たとえばドラキュラくらい誰でも名前は知ってるのかな?
物語としてだけ知ってる人、生い立ちとかも知ってる人、差はあっても
名前は知ってるみたいな
それともやっぱり一部の人だけが知ってる感じなのか
どうなんでしょうねえ

ニルヴァーナの時代はミラが過去の話として出てくるくらいだから相当先の
話みたいだから伝説とか物語として知ってる人が普通にいる時代なのかな

ニルヴァーナはグラフががんばってくれるおかげでいろんな兵器とか
ロックの使う技がわんさか出てきて良いですねえ
おかげで時間庫出てきた話どれだっけ?とか
完全版をまた見直しちゃったりするわけですがw

アップした写真は古本屋でゲットしたもの
発行時は私は3 歳w
完全版1巻の最後のほうで幻のヒーローとして特集が組まれた
って説明のあるまさにその号のOUTです。
なんかすごいもの手に入れちゃいました

e0121917_2043881.jpg
[PR]

by locke_69 | 2010-06-09 17:18 | テキスト


<< 「嗤う男」って      6月9日はロックの日 >>